<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
SEARCH

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2006.08.09 Wednesday  | - | - | - | 

リサイクル?!

アメリカでの主食はもちろんお肉!

ハンバーガーにホットドッグはもちろん、サラダにだってチキンがたっぷり入っています。この環境では太っても仕方がない!!(と、自分にも言い聞かせている・・・)

探さずともよく見かける太った人々。日本人の体系では考えられないくらいの大きさに育っている人も・・・

そんな太った人が先日ニュースに出ていたので、チラッと見ていたのですが、これまた興味深い話でした。

その女性は、ものすごく太ってしまい、車にも乗れなくなってしまった。そこで、ダイエットを決意!

がんばって体重を落としたのは成功なのですが、痩せたがゆえの悩みが出てきました。そう、急激に痩せたため?!皮が余っているのです。

そこで彼女は手術を受ける事に。取り出された「皮」の重さ約50ポンド!!

さて、ここまでは良くある話なのですが、この後が意外な展開へ。

なんと彼女は、手術で切除した「皮」を、皮膚移植の非営利団体へ寄付したのです。

さすがに、この発想の展開にはビックリ。しかも、寄付された側の団体は「これだけ大きな固まりがあれば、疾患部全体をそっくりカバーできるわ♪」と、非常に喜んでいる。

当の本人はと言いますと、これまたハッピーに。
なんと、10年前に購入した車に初めて乗る事ができ、行動範囲がぐっっと広がりました。

これこそまさに「リサイクル」! さすがアメリカ!!
2006.08.09 Wednesday 03:31 | comments(11) | trackbacks(199) | カルチャーショック | 

結婚指輪

突然ですが、結婚指輪を紛失しました。(泣)
いつも、相棒には失くさないように注意をしていたのに、なんと自分が紛失。情けないやら、悲しいやら、これからどうしようとかいろんな事が頭の中を駆け巡る。

やっぱり怒られました。激怒です、激怒!!!
やっぱり話さなきゃ良かったかなぁと後悔したり、こっそり同じリングを購入すればバレなかったかなぁとか、またまた考え込んでしまいました。

実は結婚するまで、指輪というものに縁がなく、指に何かをつけっぱなしにしていることにとても抵抗を感じていました。
結婚してもうすぐ1年半になりますが、やっぱり指輪をつけることは好きではありません。相棒からは、”君はそんなに独身に思われたいの?”というびっくりするような質問を受けたこともありますが、決してそんな事を考えたこともなく、ただ指に何かがくっついているのが気になるだけなのです。

事の発端は、相棒の車内でハンドクリームを塗るために指輪を外して、その日着ていた迷彩柄のスカートの上に置いて、すっかりはめ忘れてしまい、そのまま車外に出てしまったという結果、紛失に至ったというわけです。恐るべし迷彩柄。

3時間ほど、車内を汗と涙いっぱいで探しましたが見つからず・・・。車内であると確証した私は、相棒に頼みこみ車のシートごと外してみましたが、見つからず。ますます、心が痛んでしまいました。本当にごめんね、相棒。

翌日、いきなり思い立ったかのように相棒が、途中銀行のATMに立ち寄ったことを思い出してくれて、慌ててLAダウンタウンまで戻り、疑惑のATM付近へ直行。
既に辺りは暗くなり始めて、治安の悪くなり始めて、浮浪者もフラフラしていたので、もう拾われちゃって換金されちゃってるんだろうなぁと諦めかけてました。

ところが、車道に光るものを発見!!

感動ぉぉぉぉおぉ〜〜〜♪♪


見つけましたっ!まさしく私の指輪。
車道の歩道寄りに落ちていました!!

の指輪紛失の件で、久々に大泣きしてクタクタです。

既婚者の方で紛失された方はたくさんいるのかな・・・。
そういう場合、どうしてるんだろう。
もう、二度と失くさないようにしなくっちゃ。
気をつけよっと!
2006.07.29 Saturday 01:59 | comments(3) | trackbacks(167) | 日常生活 | 

異常気象

最近の天気は絶対におかしい!

華氏100度を超える暑さ、異常な湿気とサンダーストーム。
異常気象としか言い様がない。

普段は暑くてもエアコンをかけず、扇風機で我慢をしているのですが、ここ2〜3日はさすがに限界を感じました。

年を取るとやはり暑さは体にこたえますね。何もする気がなくなってしまいます。しかも会社から帰宅してから、キッチンにたって料理をするなんて、もう、かんべんしてほしい!なんて思ってしまいます。自分がもう若くない事をしみじみと感じました・・・

先週の日曜日の朝には、サンダーストームが到来。
家の窓から外を眺めると、向かって右側は雲はあるものの晴天。
向かって左側は暗雲立ち込め、落雷の光がピカピカと輝いている。
全体的に空は明るいにも関わらず、雷が怪しげに光っている。といった様な、なんだか気味の悪い天気だった。そんな日にフリーウェーに乗ったものだから、そこら中で事故っていた。

この異常気象はきっと、地球温暖化の影響なのかもしれないですね。
2006.07.27 Thursday 03:07 | comments(0) | trackbacks(0) | 日常生活 | 

山の上の豪邸

仕事柄、いろいろなお宅を訪問させていただく機会がありますが、家のスケールの違いに驚かされる事が多々あります。

私はルームメイトと2バスのタウンハウスをシェアして住んでおりますが、日本と比べると結構なスペースがあり、生活するのには十分だと思っております。

しかし、こちらのお金持ちの方たちの家といえば、小高い所に住み、大きくて立派な扉、広い庭、見晴らしのいい景色等、別世界なんです。

そして、私が見た一番すごいところにあった家は、市街から山に向かって細いクネクネ道を上がって行く事約20分。ほぼ山の頂上。眼下には山の途中途中に数件の豪邸が点在。

そんな豪邸さえも見下ろすような場所にありました。

専用ゲートを通りぬけると、広大な敷地のスペースにわずか3件の家が建っているのみ。用事があった家は、まだ建設中でしたが、確か10億ぐらいの家が建つといっていたような・・・。

わざわざ、不便な山の上に家を建てる気持ちが分らなかった私には、はたしていつか豪邸がもてる日がくるのだろうか(笑)
2006.07.21 Friday 03:45 | comments(0) | trackbacks(0) | カルチャーショック | 

Last Minute

ついに行ってきました!!

ディズニー50周年が始まってからはや1年半。近いとかえって行かないもので、ようやく行ってきました。

夏休みのうえ週末で、ものすごく晴天だったため、激混みでした・・・感想はといいうますと「疲れた」の一言に尽きます。

お昼の12時くらいにディズニーランドパークへ入園しました。もう既に人でごった返している。そんな中、目的地へまっしぐら。

いつでもいける所なので、がんばってたくさんの乗り物に乗ろうという気はさらさらないのですが、新しいアトラクションやリニューアルしたアトラクションは要チェックである。

早速スペースマウンテンのファーストパスをゲット。その後カリブの海賊へまっしぐら。映画「Pirates of Carribian -Dead man's chest-」のイベントが6月29日にここで行われたばかりで、新しくなった事もあり、なんと、ファーストパスが発行されていない!
もちろん、長蛇の列が・・・

仕方がないので、先に違う所を目指すことに。
続きを読む >>
2006.07.18 Tuesday 05:49 | comments(0) | trackbacks(2) | 日常生活 | 

プレゼントの中身

先日、友達の誕生日会に呼ばれました。
お誕生日の当人のガールフレンドが企画したサプライズパーティ。
ということでパサディナのステーキハウスで全員指定時刻に到着しなくてはならなかったのです。

そもそもオレンジカウンティに住んでる私達にとってパサディナまでは約1時間かかります。しかも金曜日の渋滞ときたら半端なもんじゃない。

案の上、指定時刻に遅刻。しかもレストランのバレーパーキングには、お誕生日の当人の車が既にあったのです。ひぇ〜〜。

カリフォルニアに住むハワイ出身の人ばかりの集まりだったので、いつもゆっくりモードな方たちが多い中この日ばかりは気合を入れてみんな早く集合してたみたい。
仕方がないので、下手に入り口でバレるのもいけないし、10分ほど時間をつぶしサプライズがわかった後でレストランへ入ることに。

中に入ると、やっぱり私達が最後の組で既ににパーティーは始まっておりワイワイガヤガヤ賑やかでした。

そして食事も終わり待ちに待ったプレゼントの登場。
いつも思うのですが、アメリカ人ってどうしてせっかく可愛くラッピングされたプレゼントの包みをむちゃくちゃビリビリに破くんでしょう・・・・。

こんな話をオフィスでしていたら、こんなことを教えてもらった。

アメリカ人がビリビリとプレゼントを破くのは、もらってうれしい気持ちを表している!!!

へぇ〜〜〜〜、だからあんなに豪快にビリビリできるんだぁぁぁ〜〜〜。
納得!!

日本人は、テープをそっと外し、終いにはラッピングペーパーまで折りたたんで持ち帰る人が多いんじゃないかな。私なんて、大事にキープしておいていざという時に再利用させてもらってます。

中でもかなり注目の的となったプレゼントは、昔大流行したホッピング?とヘルメット。ウケ狙いに間違いはないでしょうが、これもらっても困るなぁ〜と思ってしまった・・・。

それにしても、久々のホッピングの登場に驚きました。
あのホッピングって今の子供達もやってるのかなぁ・・・。




2006.07.12 Wednesday 12:00 | comments(0) | trackbacks(0) | カルチャーショック | 

終焉の果てに

とうとうドイツW杯が終わってしまいましたね。今大会も数々の名場面とドラマが生まれましたね。

さて、3位決定戦も期待の新人等が顔をだして面白かったですが、やはり決勝に勝るものはありませんね。

しかも今回はすでに伝説化しつつあるフランスのジダンの大舞台だったので、嫌がおうにも期待が高まりました。

開始早々のPKであの余裕のチョップキックに唖然。

あの瞬間、この人は伝説になった・・・

と思いましたが、まさか、延長戦で新たなる不名誉な伝説が加えられようとは・・・。

何でもめたかは知りませんが、あの時間帯でキャプテンであるにも関わらず、『ヘッドバット』で一発退場とは。

あれが無ければ、フランスがPKに勝利し、ジダンの為の大会で終わったかもしれないのに残念ですね。

そういった、まさか、があるからスポーツは面白いのだとも思いますが。

それにしても周りでワールドカップの話をする人が少ないよ〜(笑)



2006.07.11 Tuesday 02:09 | comments(0) | trackbacks(0) | 日常生活 | 

危ないっっ

フリーウェーを運転していて、ちょうど違うフリーウェーに乗り換えようとした所、急に前の車が次々とブレーキを踏みだした。

もしや渋滞?!でも、土曜日のお昼にこんな所で渋滞なんて、事故以外ありえない。と思いながらも、先を覗いてみると、まったくガラガラである。

では何故?!と思った瞬間、黒い物体が車の横を通り過ぎた。
なんと、犬ではないか!

黒い中型の犬で、赤い首輪をしていた。きっと家から外に出てしまい、どこかからフリーウェーに迷い込んでしまったのだろう・・・

電話しなければ!

しかし、いったい何処へ?アニマルレスキュー??ポリス??
フリーウェーだからやっぱりCHP??

う〜ん、分からない。そして、911以外の電話番号は全く分からない・・・

でも、911にかけると怒られてしまいそうな気がして、なんだかかけづらいし・・・これって日本人の悪い癖でしょうか?アメリカ人ってちょっとした事でもすぐに警察呼びますよね?!

そんなこんなと考えている間に、現場からずいぶん遠ざかってしまった。

しかし、何をしていてもその犬がどうなったのか気になって仕方がない。こんな事なら911でも電話して置けばよかったと反省。

後でもう一度同じ道を走ってみたのですが、もう姿はありませんでした。もちろん引かれた様子もありませんでした。少しほっとしました。

我が家にも2匹の猫がいます。1匹は一度家の前で交通事故にあった事があります。その際は骨折して、1日入院する事になりました。
今はもうすっかり家猫なので外に出ませんが、いざという時の連絡先はちゃんと知っておかなければいけないと、大変反省した出来事でした。




2006.06.28 Wednesday 03:08 | comments(0) | trackbacks(3) | 日常生活 | 

ワールドカップサッカー in USA 2

早いものでもう6月も終わろうとしております。という事は、ワールドカップでもベスト16が出揃い、延長あり、PKありで勝敗が確実にきまる決勝ラウンドへと進んできています。

日本は残念ながら、決勝ラウンドへは進出できませんでしたが、決勝ラウンドの試合をみるとまだまだ実力差があるなぁと関心させられてしまいます。

今回のワールドカップの決勝ラウンドは、伝統ある強いチーム同士の対戦が多いので、サッカーファンの私としてはドキドキものです。

カリフォルニア時間では、朝の8時と昼の12時から試合があるので、生中継では見れませんが、夕方の6時からと8時から再放送をスパニッシュチャンネルでやっているので、なるべく昼間の結果を見ないように家に帰り、試合を見て絶叫しております(笑)

おそらくサッカーにあまり関心がない近所の人からは、変な奴が近所にいると思われているのだろう・・・。



2006.06.28 Wednesday 02:13 | comments(0) | trackbacks(1) | 日常生活 | 

一時帰国

来週から 日本へ行く。
一年ぶりの日本だ。

が、今年はいつものように喜べない。
なぜ???

元気がいまいちでない。
なんとも、めんどくさいのだ。
きっと、気分がローなのだと思う。

出かけてしまえば、きっと元気になれると思うが・・・。

それにしても、久しぶりに友達に会えるのはうれしい。

日本にすんでいたら、いつでも会えるからと
こんなに頻繁に会わないかもしれない。

考えてみれば、アメリカ暮らしをし始めてから、
学生時代の友人たちには、一年に一度、必ず帰国のときは
連絡して会うようになった。

そして、日本へ行く楽しみのもう一つは
食べ物だ。

なんといっても 日本では どこで何を食べてもおいしいので
食いしん坊の私は 去年、あの暑いさなかの日本で
太ってしまったほどだ。ショック!!

億劫に思いながらも
それ以上に日本行きは楽しみだ。

が、もうひとつ問題がある。
毎回悩むのがお土産。

毎年のことなのに、いつもいつも考える。
いったい、何を持って行ったら喜んでもらえるのだろうか?

そこで、皆さんにお知恵を拝借。

アメリカにいる皆さん、どんなお土産を持って日本へ帰りますか?

日本の皆さん、どんなお土産をもらうとうれしいですか?

教えてください。
お願いします。
2006.06.23 Friday 04:08 | comments(0) | trackbacks(0) | 日常生活 | 
 | 1 / 9 PAGES | >>