<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
SEARCH

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2006.08.09 Wednesday  | - | - | - | 

ワールドカップサッカー in USA

昨日の日本対クロアチア戦は残念な結果に終わりましたが、かなり興奮させられる試合でもありましたね。PKをとられ大ショック、川口が見事にPKをセーブして、飛び上がって喜んだと思えば、柳沢が決定的なシュートをはずしたのを見て、テレビに向かって野次を飛ばす。

朝の6時からの試合だったので眠い目をこすりながら見ておりましたが、何時の間にやらすっかり目覚めてしまたようです。

今回、アメリカに来て2回目のワールドカップですが、今ひとつ盛り上がりに掛けると思うのは私だけではないと思います。アメリカでは、バスケに野球、アメフトなどが人気なのでしょうがないのだとは思いますが、サッカーファンの私としては、皆でもうちょっと盛り上がりたいものだと思う今日この頃です。

ちなみに、サッカー不毛の国アメリカですが、ちゃんとTV放送はしています。しかも、タダ。

スパニッシュで見るサッカー中継は、何を言っているか全然分らないけど、とっても興奮しますよ(笑)


2006.06.20 Tuesday 01:05 | comments(2) | trackbacks(2) | 日常生活 | 

ハマチカマとエダマメ

先日、ある日本食レストランに行ったときに
「ハマチカマ」を注文しているアメリカ人。

隣のテーブルのアメリカ人、またその隣のテーブルのアメリカ人も
オーダーしているのを聞いてびっくりしてしまった。

他にもたくさんメニューがある中、アペタイザー(前菜)として
「ハマチのカマ焼き」を注文しているではないかぁぁぁぁ。!!!

居酒屋のオヤジ?定番メニューの「ハマチカマ焼き」が
ここアメリカでも定着していたとは!!

しかもなんとも上手に箸を使って、骨と骨との間に入り込んだ
魚の身もスルリと食べこなしている。

アメリカ人にも乙な渋めのお味がわかるなんて、
なんだかちょっとうれしかった。

あと『エダマメ』も人気。
枝豆は日系スーパーでは冷凍ですが1ドル程度で販売されている。
しかしアメリカのスーパーでも同様の枝豆が販売されており
3倍以上の値段がしていてもアメリカ人は買い物カゴにどっさり
入れて買っている光景をよく見る。

確かに枝豆は美味しいけど、なんか日本ではおじさんが居酒屋で
注文するおつまみってイメージで、女性の私はなかなか注文する
ことがない。


『ハマチのカマ焼き』 私も大好きな一品。
なんだか急に食べたくなってしまった。

2006.06.17 Saturday 03:45 | comments(0) | trackbacks(0) | カルチャーショック | 

またまた冷や汗、アラーム事件、その2!

先々週は オフィスに取り残されて知らない間に閉じ込められた
あるスタッフの救出作戦が、まんまと成功した話だったが、
今度は失敗談。

先週、間抜けなことに 自分がオフィスのアラームを
鳴らしてしまい、おまわりさんの出動と相成った話。

先週、土曜日に日本語補習学校へ行っている末娘の
クラスメートたちが フィールドトリップで 
オフィスの一室にあるととろ図書館へと来てくれたときのこと。

土曜日とて、オフィスはお休み。
鍵を開けてアラームを解除し、図書館で子供たちを
迎える準備をするという命を受け持った私。

開け方や解除の仕方などをあらかじめ教えてもらい準備万端。
難しいことは何一つないはず・・・。

しかし、オフィスを移転してから一年がたつというのに、
こちらのオフィスのアラームを
触ったことなどない。
だから・・・不安がいっぱい。冷や汗

朝、8時30分。オフィスに到着。
いよいよ鍵を開けてドアを開け、中に入る。
やっぱりというか当然のことながら
早速アラームの警報装置が作動。

1分以内に正しい処理をすれば 
アラームは 収まるはず・・・だった。

しかし、警報音に怖気づいて舞い上がった私は
何のボタンを押すんだったかな?
と考えて「ステイ」を押した。
しかし、警報音は止まらない。
そして、60秒が瞬く間に経過。

警報音はアラームへと変わった。
高らかにアラームが鳴り響き 
何をしても止まらなくなった。

どじーー!びっくり

さあ、たいへんだ。おまわりさんが来てしまう。
泥棒と間違われたら逮捕される!!

あせればあせるほど 何もできず・・・。

仕方がないのでとりあえずオフィスの外へ出る。 
そこで、あちこちへと電話をしながら
ヘルプを待つことに。

10分もたったころだろうか?
オフィスの外の道路にアーバインポリスの登場。
白いポリスカーが近づいてきた。

怖ーーい!

あーー!
ポリスカーが駐車場へと入ってくる。
白人のおまわりさんがポリスカーから降りて
私たち(末娘と私)を見た。
どうしよう???悲しい

どうしたらいいかわからないけどとりあえず、
「私たちは泥棒ではありませんよ」
とポリスに手を振る。

近づいてくる彼。

いよいよ何かいわないとという距離に。
しょうがないので、
「ハーイ!」
と平静を装いながら続ける、
冷や汗「実はこれは私のオフィスで 
アラームがとまらなくなって困っているんだけど・・・」
と冷や汗をかきながら、言い訳を言う私。

すると、どうやら間違いと思ってくれたようで 
逮捕はされず
「きっとコードが変わったんだろうから
誰かに聞いたほうがいいよ」
と、穏やかに慰めてくれ、彼はお帰りになった。

ナイスなおまわりさんでよかった。
心底ほっとする。

その後、安心したためなのか急にトイレに行きたくなった私。
「うーーん、どうしよう。よし、こうなったら破れかぶれだ」
と決死の覚悟でもう一度オフィスに突入。

すると、またしても警報装置が作動し始めた。
が、もうおまわりさんを怖がる必要はない。
かなり、平常心。

操作盤のところにいって、
コードを入力、
そして、
「オフ」ボタンを押す。

なんと アラームは無事に解除。

一件落着。

考えてみると、
あまりにもアラームを恐れたため 
間違ったボタン操作をしたのが
原因と判明。

ああ、またしても大ぼけでありました。
それにしても、
冷や汗をバケツにいっぱい掻いたかも。

でも、とりあえず子供たちが到着する前には
アラーム騒動が治まって 面目躍如。

あーー、よかった。
2006.06.16 Friday 08:17 | comments(0) | trackbacks(0) | 日常生活 | 

先生と生徒

自分は何度か日本の学校に体験入学しましたがアメリカの学校との差異があったと思います。それは学校の先生と生徒との関係です。実はアメリカンスクールでは先生VS生徒のイベントが幾つかあります。生徒達はそういったイベントで憂さ晴らしをします。

一般的なのはバスケです。先生も生徒も参加が自由です。僕自身も参加したことがありますがとんでもない試合です。先生達はプライドのため、生徒達は勝ちたいという一心でボールを取り合ったり、身体をぶつけてきます。応援も先生、生徒で分かれているのでジム内は歓声であふれていました。

次に多いのはパイ早食い競争ではないでしょうか?手を使わない競争なので先生も生徒も終わったあとは顔がめちゃめちゃです。正直、この時はいつも先生たちも負けず嫌いだと思いました。

日本にある個性を大切にという言葉はアメリカではわざわざ使われず、このように学校では当たり前です。
2006.06.15 Thursday 01:53 | comments(0) | trackbacks(0) | カルチャーショック | 

ガスピル

日系フリー雑誌を見ていた時に、気になる宣伝を発見。

「ガスピル」って何??

正式名称は「MPG-CAPS」といい、なんと、ガソリンタンクに1粒入れるだけで、10〜30%も燃費がよくなるというもの。

本当かしら〜?!

WEBサイトには体験談が書かれている。もちろん燃費がよくなったよ、というお話です。

お値段は、一番小さいもので、1パッケージ(10粒)$19.95。
1粒が$2ということですね。これってお得なのかしら?いくらガス代がセーブできるかにもよりますが・・・

是非試してみたい!!

しかし、私が心配なのは、それによって車自体に何か支障が起きないのかということです。ガス代をケチったために、大修理にはなりたくありませんから・・・

それにしても、色々なものが売られているんですね。
最近のガソリン高騰における隙間産業とでも言うのでしょうか。


2006.06.09 Friday 05:00 | comments(5) | trackbacks(14) | 日常生活 | 

お歯黒文化


平安〜明治時代の『お歯黒』が女性の間で浸透していた歴史があり
江戸時代では女性の既婚か未婚かを区別できた『お歯黒』。
『お歯黒』の美的感覚が現代人の私達にはちょっとわからない。
この時代に生きていなくて良かったと思ってしまう・・・。

6月と言えば?
6月4日は虫歯の日です!

小学校の頃、学校行事として毎年6月になると歯磨きの正しい
持ち方からブラッシング方法を教えられていました。

厚生労働省の調査によると、毎日歯磨きをしているのに日本人の
9割以上の人が虫歯になってしまっているのが現状だという。

私も、その一人。小学生まで虫歯ゼロが自慢だったのに、
2年に1回くらいの割合で虫歯を見つけられてしまう。
いつもこの瞬間がすごく悲しい。
治療が終わるたびに、もう二度と虫歯にならないように
毎日歯磨きをしっかりやろうと心に誓う。

ちなみに平安〜明治時代の『お歯黒文化』は虫歯に
なりにくかったとか。なぜなら、『お歯黒』をする前に、
歯垢や歯の汚れは落としてからでないとつけられなかった
そう。
今で言う万年筆の黒インクの成分と同じである『お歯黒』の
成分タンニンは歯質たんぱく質を収れんして腐敗を防止し
てたそうな。

テクノロジーが進む中、先人達のアイディアは見た目が美しい?
のか理解はできないけど、虫歯予防を見込んでいたかと考えると、
へぇ〜〜〜と思ってしまった。

自分で磨く手ブラシよりも断然歯垢が落とせ、タバコのヤニや歯の
汚れを防ぎツルツルにしてくれる歯医者さんも推奨する音波歯ブラ
シのソニケアが日本でも注目されています。
アメリカに来てこのソニケアを知ったけど愛用者が周りにこんなに
多いとはびっくり!
歯のケアを怠らないアメリカから生まれたソニケアがセール価格で販売中!!
こちらから

是非、虫歯にならないように毎日毎日の歯磨きで自分でできる
事からやっていこうと思った今日この頃です。




2006.06.06 Tuesday 04:49 | comments(0) | trackbacks(0) | ワンポイントレッスン | 

動いちゃだめ!!

数日前、会社のスタッフが集まって夕食を食べたときのこと。
最後の2人がなかなか会場に現れない。
どうしたのだろうといっていると1人は現れた。

彼女Yさんに、最後の一人Hさんを知らないかと聞くと
誰も残っていないから、鍵をかけ セキュリティーもかけて
オフィスを出たという。

へんだなあということになり
Hさんに電話をすると・・・

なんということか!オフィスにまだいるという答え。

えーー!

オフィスのセキュリティーは 
もちろん、ドアを開けたらなり始める。
そして、
モーションセンサーといわれる動くものを察知して
作動する仕組みもついている。

ということは?

彼は動くことすらできない囚われの身?

もし、ちょっとでも動いて
サイレンが鳴り始めたら?

ポリスがやってきて、泥棒と間違えられて
即逮捕の可能性もあるし、
もっと悪くしたら、
その場で泥棒と間違えられて撃たれるかも・・・。

それから大変!

「Hさん、動かないでよ」
と叫び、Yさんはオフィスに大慌てで戻っていった。


幸い、大事には至らなかったけど
ぞーーとした一こまだった。

2006.06.04 Sunday 23:52 | comments(0) | trackbacks(0) | 日常生活 | 

知らなかった

先日知人がインディアナ州へ里帰りをしていました。
旅先から電話がかかってきて話をしたのですが、なんと、ディズニーランドへ行ってきたというではないですか!

「え? ディズニーランド in インディアナ?!」 

初耳です!!

ユーロディズニーや香港ディズニーがあるのは知っていましたが、
アメリカ国内にロスとフロリダ以外にあるなんてまったく知らなかった。

インターネットで調べてみるものの、いっこうに検索に引っかかってこない。ますます怪しい・・・

ほんとにディズニー?!と疑いながらも、他の人に聞いてみると「知っているよ。」と言うではないですか!

これまた以外な返事が帰ってきたではないか。この話は本当だったのね!!

知人いわく、ロスのディズニーよりも少し小さい所だそうな。
しかし、こんな隠れ場所を知らなかったなんて、ディズニー好きとしては、何たる不覚・・・

しかし、一向に見えてこないパーク像・・・気になって仕方がないんですけど!!

インディアナのお住まいの皆さん!行った事がある方!是非情報をお寄せ下さい!

2006.05.27 Saturday 02:26 | comments(3) | trackbacks(0) | 日常生活 | 

癒されたい


その名もカッププードル!
最近、私のまわりでは密かなミニミニペットブーム。
今流行の、ティーカップ犬!
と言っても、本当にお茶を飲むティーカップサイズと
言うわけではなく、通常よりも小さい犬がこう呼ばれるそう。

ティーカップマルチプー(マルチーズ&プードルのミックス)
ティーカップポメラニアン
ティーカップテリア

私の妹の飼っているティーカップテリアは、本当に全然大きく
ならなくて、海を散歩しているとみんなにそれうさぎでしょ?
って思われるほどのとても小さいテリアです。

私のペット歴と言えば人生の中でペットを飼ったことは、
近所のハウジングセンターで無料で獲得した金魚すくいの
金魚ちゃんくらい。
この金魚、タダでもらったわりにデカクなり過ぎて、約28cm
ほどまで成長してしまった。ただ1匹だけ数年生き残り、水槽
もとても小さなもので側面は緑色のコケで中の見通しがすこぶる
悪かった。今考えるとかなり窮屈でかわいそうだったなぁ・・。

これって本当は金魚じゃないんじゃないの〜???。
あまりに大きく育っていったので私は日々疑いを隠し
きれませんでした・・。

コケだらけで見通しがすごく悪い水槽だから、たま〜に
生きているか確認をしないと金魚に何があるかわからないので、
確認係りは私の日課でした。

そんな金魚ちゃん、区が発行する新聞で大きな金魚がいると
いうことで珍しいと取り上げられていました。
しっ、しかもうちの金魚ちゃんと同じくハウジングセンターの
金魚すくいで獲得されたもの。
その金魚はうちのより大きくて30cmほどに育ったとか。

こちらに渡米してもうすぐ1年。
金魚のお世話も今ひとつの私にペットが飼えるのだろうか・・・。
仕事から帰ってお家にペットがいる生活ってどうなんだろうなぁ。
カリフォルニアで海を散歩していると犬を連れて一緒に歩き、
同じような犬友達もできていろいろな情報交換ができて楽しそう。

なんだか夢は膨らむばかり♪
ペットとの生活ってすごく楽しそう♪
でも今はただの憧れに過ぎないかなぁ〜。


2006.05.25 Thursday 09:02 | comments(0) | trackbacks(0) | 日常生活 | 

ちょっとだけ日本体験

この週末、5月20日(土)に
アメリカ人の高校生を対象とした第3回全米日本語スピーチコンテストが
アーバインで開かれた。

出場者は全米から選ばれた15名。

前日の金曜の夕方、わが社の2Fで
歓迎パーティーが行われた。

ホストファミリーとご対面。みんなで和気藹々とウェルカムパーティー↓
contestant

オフィスのお風呂の展示場にて
ミニ日本を体験してもらった。

ohurokengaku

会場には アーバインの忍術道場から
2人の忍者もやってきて 忍術を 見せてくれた。



それにしても、
アメリカに忍術の道場が3000箇所もあるなんて
今まで知らなかったなあ。

2006.05.24 Wednesday 01:19 | comments(0) | trackbacks(0) | ニュース | 
<< | 2 / 9 PAGES | >>